思春期ニキビに効く洗顔料を選ぶ

思春期ニキビに効く洗顔料を選ぶ4つの見るべきポイント

思春期ニキビに効く洗顔料を選ぶ4つの見るべきポイント

 

思春期ニキビに効く洗顔料を選ぶときは
見るべきポイントが4つあります。
それを確認して洗顔料を選ぶようにすれば
思春期ニキビに効果的なものが選べるようになります。

 

 

そこで今回は思春期ニキビに効く洗顔料の選び方をお伝えします。
今あなたが使っている洗顔料が
思春期ニキビに効くかどうかもチェックしてみてください。

 

 

 

肌の炎症を防ぐニキビ有効成分が配合されている

 

思春期ニキビは多くが
皮脂の過剰分泌により増殖したアクネ菌の影響で
肌が炎症を起こすことで出来てしまいます。
そのため、肌の炎症を抑えるニキビ有効成分が配合されていると
思春期ニキビの悪化を防いだり、治すことが期待できます。

 

 

ニキビ有効成分は化粧品に主に使われているのが

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • サリチル酸

の2つです。

 

 

特にグリチルリチン酸ジカリウム配合のものがオススメ。
薬用成分としても使われる成分なので
安全で刺激も少なめで安心して使用できるからです。
サリチル酸は刺激が強く乾燥するデメリットもあるので
敏感肌や乾燥肌の方は特に気を付けて。

 

⇒グリチルリチン酸ジカリウム配合の洗顔料は低刺激でした。

 

 

 

無添加で刺激が少ないこと

 

化学的に合成された成分が多いと
肌に刺激になる上に乾燥しやすくなるので
皮脂の分泌をさらに増やしてしまうことになります。
すると思春期ニキビ対策としては逆効果。

 

 

無添加で刺激が少ないということは
肌の刺激と乾燥を防ぐことができるので
思春期ニキビに効果的というわけです。

 

 

具体的に配合されていてはダメな成分は

  • 石油系合成界面活性剤
  • 合成保存料
  • 防腐剤・パラベン(天然由来の防腐剤ならOK)
  • 着色料
  • 香料

の5つです。

 

 

 

キメ細かい弾力のある泡が簡単に作れること

 

顔の汚れや皮脂を洗い流すのは泡の役目です。
その泡がキメ細かいことで毛穴の奥まで皮脂汚れを落とすので
思春期ニキビに効くというわけです。
泡立ちが悪いと毛穴の奥の皮脂が残ってしまい、
そこでアクネ菌が繁殖してニキビになります。

 

 

 

保湿成分が配合されていること

 

肌の乾燥を防ぐことで皮脂の分泌は防ぐことができます。
そのため、思春期ニキビを治すには保湿が大事!
洗顔後のスキンケアで保湿するのは当然ですが
洗顔料にも保湿成分が含まれていればなお良いです。

 

 

特に、洗顔後の肌のツッパリがないくらいに
保湿効果が高いということはありません。

 

⇒ノンエーを使ってみたら洗顔後のツッパリがなかった♪

 

 

 

以上が思春期ニキビに効く洗顔料を選ぶ4つの見るべきポイントです。
洗顔料選びの際には是非気にしてみてください。
同じ選び方で大人の吹き出物を治すこともできますよ。

 

 

 

>>>思春期ニキビに効く洗顔料を7万人のお悩み相談から開発!TOPへ戻る

 

 

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます